第二十章 振り子運動はいつか止まる?

食欲は満たされたらしばらく起らないが、
時間と共に、また擡げてくる。
性欲は満たされたらしばらく起らないが、
時間と共に、また擡げてくる。
つまり、
往復運動である。
では、
この往復運動は、
永遠の往復運動なのか?
それとも、
いつかは止まる往復運動なのか?
この問題は極めて重大です。
つまり、
性欲と食欲という振り子運動が、永遠の往復運動ならば、
性欲も食欲も減退しないはずです。
一方、
性欲と食欲という振り子運動が、いつかは止まる往復運動ならば、
性欲も食欲も減退するはずです。
そして、
いつか性欲も食欲も消滅するはずです。
そこで、
わたしたち人間の性欲は年齢と共に減退してくる。
言い換えれば、
性欲という振り子運動は、年齢と共にその振幅は小さくなっていく。
従って、
食欲も年齢と共に減退するべきである。
言い換えれば、
食欲という振り子運動も、年齢と共にその振幅は小さくなっていくべきである。
そして、
最後には、振り子運動は止まる。
つまり、
死を迎える。
この問題が極めて重大である所以です。