第四百十七話 人間社会=どぶねずみ社会

わたしたち人間は猿から進化したはずなのに、ねずみの特性を強く引き継いでいるのは何故でしょうか。
もちろん、猿の特性をも引き継いでいます。
猿の特性は、童話「桃太郎の鬼退治」がよく表わしている。
猿は頭は良いが、狡猾である。
しかし、
猿は徒党を組まない。
では、
ねずみの特性とは一体どんなものでしょうか。
ねずみは弱き生きものゆえ徒党を組む。
その結果、
大量発生する。
更に、
どぶねずみの特性は大量発生して、挙句の果てに、暴走する。
その結果、
集団自殺する。
猿の特性とどぶねずみの特性を併せ持つ、わたしたち人間の特性とは。
知性を得て確かに頭は良いが弱くて狡猾くて、すぐに徒党を組んで大量発生し、他の生きものの迷惑を省みず、やりたい放題をして、挙句の果てに、暴走して集団自殺をする。
地球温暖化問題を齎して、他の生きものを絶滅に追いやり、母なる大地を傷つけている現代人間社会は、まさしく、どぶねずみの集団に外なりません。