第六章 愛の正体

われわれ人類は愛を失ってしまった。
では、
われわれ人類が失ってしまった愛とは一体何者なのだろうか?
そこで、
われわれ人類は愛を失ってしまった。
言い換えれば、
われわれ人類は自己完結能力を喪失してしまった。
まさに、
自己完結能力を喪失していない者は、愛を失っていないことになる。
現に、
われわれ人間の子供たちは、愛を失っていない。
現に、
自然社会のすべては、愛を失っていない。
まさに、
愛を失ったわれわれ人類とは、エデンの園(自然社会)から追放された結果に他ならない。
まさに、
愛を失ったわれわれ人類とは、文明社会を形成して以来の結果に他ならない。