第三十六章 文明=サバイバルゲーム

現代文明人は、暴走がいよいよ最終段階に突入した状態のどぶネズミに他ならない。
そして、
暴走の結末は、
最後の一匹のどぶネズミだけが生き残る。
どうやら、
われわれ人類は、サバイバルゲームをやってきたようである。
まさに、
12000年の文明とは、サバイバルゲームに他ならなかったようだ。