第二十九章 文明とは逆さま現象

貧乏人が偽善者であり、金持ちが偽悪者なのである。
不幸な人が偽善者であり、幸福な人が偽悪者なのである。
ところが、
いわゆる現実の人間社会では、
金持ちが偽善ぶって、貧乏人が悪ぶっているのである。
現に、
犯罪者や暴力団といった反社会勢力の巣窟は貧困にあるというのが、いわゆる現実の人間社会では常識である。
ところが、
いわゆる現実の人間社会では、
幸福な人が偽善ぶって、不幸な人が悪ぶっているのである。
現に、
年間に3万人を超す自殺者は不幸な人で占められているというのが、いわゆる現実の人間社会では常識である。
ところが、
貧乏人が偽善者であり、金持ちが偽悪者なのである。
不幸な人が偽善者であり、幸福な人が偽悪者なのである。
まさに、
いわゆる現実の人間社会とは、逆さま社会に他ならない証明である。