第二十七章 文明人とは?

圧倒的多数の偽善者と一握りの偽悪者で成立しているのが人間の文明社会である。
この結果、
文明社会は、
支配・被支配二層構造社会になったのである。
世襲・相続が慣習の差別社会になったのである。
差別・不条理・戦争が繰り返される社会になったのである。
男性社会になったのである。
そして当然の帰結として、
文明社会に生きる人間は、
悩みや四苦八苦、挙句の果ての、死の恐怖に苛まれる一生を送る羽目に陥ったのである。