第十二章 真の大人の人間の人生=円回帰運動の人生

文明社会に生きるわれわれ人間の進むべき道は、
(1)無知的社会である自然社会に戻るか?
(2)完全知的社会に進化するか?
の二つしかない。
では、
われわれひとり一人の人間は、上記二つの何れかを選択できるというのだろうか?
否、
われわれひとり一人の人間は、否応なしにも上記二つを両方採らなければならないのである。
まさに、
円回帰運動の人生を自己完結する道に他ならないのである。