第九章 悪意に満ちた現代社会

現在のおよそ67億という人口が、233=8589934592(人口がおよそ81億9200万人を意味する)になった時、人類は12代目の進化を遂げることになる。
従って、
毎年8000万人が増加しているペースだと、19年後、つまり、2028年頃に、人口はおよそ82億に達する。
つまり、
知的文明社会から脱知的文明社会に移行する時期は2020年代である。
従って、
古代、中世、近代、現代と続いてきた知的文明社会は、あと20年で消滅するだろう。
そして、
新しい時代、つまり、新代社会は、およそ20年後に、その正体を現わすだろう。
従って、
現在(2009年)という時期は、
現代社会という知的文明社会と、新代社会という脱知的文明社会の端境期に当たるわけだ。
まさに、
新しい社会の夜明け前の真暗闇の時代だと言えるだろう。
言い換えれば、
暗黒の時代である。
近代社会の夜明け前が、暗黒の中世であった。
従って、
現代社会は、暗黒の中世社会の現代版と言えるだろう。
まさに、
現代社会は、悪意に満ちた社会である。